着物絵本『幸せになれる 喪服のおはなし 空いっぱいの星たちに』100部
5ee332201829cd0fa1918761

着物絵本『幸せになれる 喪服のおはなし 空いっぱいの星たちに』100部

¥22,000 税込

送料についてはこちら

『空いっぱいの星たちに』 〜本当にあったエピソードをもとに、喪服(黒紋付)の必要性を訴えます〜 かつては定番商品として一定の需要があった喪服(黒紋付)。 女性の人生……、何事もなく一生幸せなら言うことはありませんが、女性の人生、特にお嫁入りのあとは、大なり小なり、想像もしていなかった苦労や、悲しみや、苦しみ、葛藤や、悩みがつきまとうものです。 喪服は必要か? 不必要か? 着る機会があるか? ないか? という合理的な判断ではなくて、「親に作ってもらった」「お嫁入りに持たせてもらった」というかすかな誇りや離れて暮らす実の親への感謝の気持ちが、徐々に人生の助けになる日が必ずやってきます。 家紋のついた第一礼装が、きちんと箪笥に入っているということは、損得などの合理的な判断で「不要」と決めつけて良いものではなく、人の心にとって重要で大切な物です。 なぜ喪服が必要なのか? また、どんな喪服を揃えたほうが良いのかなどは、呉服店が伝え続けることを放棄してしまえば、消滅します。ほのぼのとしたイラストで親しみやすく表現された実話のエピソードを交えながら、きちんと啓蒙活動を続けていきたいものです。 体裁:B6サイズ/24ページ/オールカラー <問い合わせ先> (株)PR現代 『花saku』編集部 03−3639−1253